乗馬長靴ファスナー交換

履きなれた靴を長く使う、もっとも適してるのは、乗馬長靴ではないだろうか?

 

ファスナー交換1,0800  クリーニング¥6,480  全体補色¥3,240

施工事例1

Before

After

乗馬長靴で最も壊れる所はファスナーです。何度も交換する事があるので、なるべく革の方に負担が掛からない様に作業をしています。

施工事例2

Before

After

ファスナー式でないスリーブの長靴でサイズが合わなくなったり脱ぎ履きが大変な時は、ファスナーを製作する事が出来ます。 ¥18,360〜
参考価格:¥10,800〜

当て革補修、サイズ変更

水ぬれや湿気をどうしても避けられない乗馬長靴。普段のメンテナンスが一番大事だが革の裂け革の伸びは、型紙を作りながら製作していく。

甲部当て革補修¥4,320(片方)

施工事例1

Before

After

ふくらはぎ部分に穴が空いたり擦れて革が薄くなったり。穴が空いた部分を塞ぐのが当て革補修です。ファスナー式の長靴ですと大体の部分が補修可能です。

施工事例2

Before

After

やせてしまって大きくなった長靴や、小さくなってきつくなった長靴を足したり削ったりしてサイズを合わせていきます。ストレッチャーで伸ばしきれない長靴が対象になります。サイズを測り直して製作致しております。 ファスナー交換と同時にするのがお勧めです。 片方¥4,320〜
参考価格:¥3,780〜